店舗経営のDX(デジタルトランスフォーメーション)を科学するウェブマガジン

オシャレもシェアの時代~拡がるシェアリングエコノミー市場 アイキャッチ画像

オシャレもシェアの時代~拡がるシェアリングエコノミー市場

顧客体験
  • hatena

「着ると思って買ってみたけど、1回しか着なかった・・・」こんな経験はありませんか?

今、「月額定額制のファッションレンタルサービス」が注目を集めています。

若い女性を中心に、身につける物についても他人とシェアする事に抵抗が無くなっており、ファッションの消費スタイルが変わりつつあります。

オシャレもシェアの時代へ-シェアリングエコノミー市場の拡大

シェアリングエコノミー市場規模推移と予測

出典:ビジネス+IT シェアリングエコノミーサービスを5カテゴリに分類、国内普及の課題と市場規模は?

特定の商品を不特定多数の人々と共有する「シェアリングエコノミーサービス」は年々拡がっています。

シェアリングエコノミーにより、資産(リソース)の所有者は、不動産などの遊休資産をサービスとして提供することで収益を得ることができます。日本では2016年、東京大田区で一般住宅の空き部屋等を宿泊所として提供する「民泊」が解禁され大きなニュースとなりました。

「シェアリングエコノミーサービス」では、所有者が使用しなくなったものを捨てずに提供するケースも多いため、社会全体のエコロジー化という面でも注目されています。

矢野経済研究所では、2015年4月から7月にかけて「シェアリングエコノミーサービス」提供事業者に対して市場調査を実施しました。

その調査結果によると、2014年度の国内シェアリングエコノミー市場規模は、前年度比34.7%増の約233億円。2015年も24.6%増の290億円を見込んでおり、既存のアパレル企業も今後対応を迫られそうな勢いです。

実際に、「アースミュージック&エコロジー」などを展開するクロスカンパニーは、2015年9月16日から衣料品のレンタルサービス「mechakari(メチャカリ)」を始めています。

以下、今注目されているファッションレンタルサービスをご紹介していきます。

オシャレもシェアの時代へ-mechakari(メチャカリ)

クロスカンパニーの『mechakari』は、アパレルメーカーが自らレンタルサービスを提供する初の試みです。

クロスカンパニー:mechakari

出典:techcrunch 他業界に奪われたシェアを取り戻す——クロスカンパニーがアパレルのレンタルサービス「メチャカリ」を提供する理由

『mechakari』は、スマートフォンアプリを使ったファッションレンタルサービスで、20~30代の女性に人気があります。

月額定額制で洋服が借り放題となっており、料金プランは、レンタル枠数に応じて「ライトプラン(2,980円)」「ベーシックプラン(5,800円)」「プレミアムプラン(9,800円)」の3パターンです。

「earth music&ecology」をはじめとして、「koe」「YECCA VECCA」「AMERICAN HOLIC」「Green Parks」など、多数の人気ブランドの、バッグやアクセサリーを含むアイテムが揃っています。

レンタルのあとは、クリーニング不要で返却ができ、返却するとまた新たな洋服が借りられます。

気に入ったアイテムは、割引き価格で買い取るか、60日間借り続けて自分のものにできるのが大きな特徴です。

また、レンタルで届く商品はすべて新品の最新トレンドアイテムです。レンタル後に返却された商品は、検品後、新品に比べ価格を抑えた中古品としてネット通販で売り出されます。

オシャレもシェアの時代へ-airCloset(エアークローゼット)

airClosetは、スタイリストが選んでくれた洋服が、月額定額で”借り放題”のサービスです。
airCloset

出典:techcrunch スタイリストが選んだ服が月額6800円で借り放題、女性向けファッションレンタル「airCloset」

料金プランは、「ライト(6,800円)」「レギュラー(9,800円)」おおきめサイズの「プラスサイズ(12,800円)」の3種類です。

何といっても、プロのスタイリストがセレクトしてくれるところが最大の特徴です。

airClosetの使い方は、最初にスマホでカルテを入力するところから始まります。着用シーン、好みのスタイル、職業、サイズ感、お悩み体型、スタイリストへの要望など、簡単な質問に答えていきます。

その後、入力したカルテに基づきセレクトされた洋服が専用ボックスで届きます。ボックスの中身は、トップスやボトムス、ワンピースなどのアイテム合計3点です。アプリを使って、これらアイテムに関するスタイリストからの着こなしアドバイスを確認することもできます。

洋服の感想や次回の要望を担当スタイリストに伝えれば、要望を取り入れて次回のセレクトを行ってもらえます。

届いたアイテムが、もし好みに合わなければ、交換・返却も可能です。返却の際はクリーニング不要。返却するたびに新しい洋服が届き、交換回数は無制限です。もし気に入った服があれば、そのまま購入することも可能です。

オシャレもシェアの時代へ-Laxus(ラクサス)

『Laxus』では、20万円~40万円の価格帯が中心の高級なブランドバッグをレンタルすることができます。
Laxus(ラクサス)

出典:shopping-tribe 今年定番になる?月額定額のファッションレンタルサービス5選

『Laxus』は、毎年多くのバッグが焼却されていることを受け、「所有から共有へ、廃棄から再利用へ」「サスティナブル(持続可能)な社会の実現」をテーマとしています。

取り扱うブランドは、ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメス、グッチなどの海外ブランドから、サマンサタバサなどの国内ブランドのバックまで35ブランドを展開中。

本物のブランドバッグだけを提供するために大手商社と提携し、新品のブランドバッグをAACD(日本流通自主管理協会)の会員企業に制限して仕入れています。また、すべて専門鑑定士により鑑定済みなので安心です。

憧れの高級ブランドのバッグを、シーンに合わせて交換しながら使うことができるというのは、女性にとって大変魅力的なサービスです。

利用料は月額6,800円で、同時レンタルは1点まで。最短翌日の受け取りも可能です。返却することで何度でも利用することができます。1日 わずか220円でブランドバッグが使い放題です。

往復送料無料で返却期限はありません。また、高価な商品なため、傷がつけてしまった場合でも大丈夫なように、キズ保証をつけています。

オシャレもシェアの時代へ-新しい選択肢

「数回しか使わなかったバッグがどんどん増えていき有効に活用できていない」「思い切って買ってみたけど、失敗したから洋服で冒険をするのは止めておこう・・・」「結婚式に行くけど、ドレスにバック・アクセサリー・靴まで揃えると高いしそんなの着る機会もないし・・・」などというケースは多々あると思います。

このようなとき、「シェアリングエコノミーサービス」を利用できれば、常に使いたいアイテムだけを手元に置いておくことが可能となり、消費者にとって便利で無駄のない良いサイクルが生まれていきます。

ファッションの新しい楽しみ方になりつつある「月額定額制のファッションレンタルサービス」は、ますます目が離せない存在になりそうです。