店舗経営のDX(デジタルトランスフォーメーション)を科学するウェブマガジン

ドン・キホーテがインバウンド集客に強い理由はなんだ? アイキャッチ画像

ドン・キホーテがインバウンド集客に強い理由はなんだ?

顧客体験
  • hatena

全国に290の系列店舗を構えるドン・キホーテ。バラエティー豊かな商品が所狭しと並べられ、24時間営業のディスカウント・ストアが訪日外国人客の心をつかみ大きな注目を集めています。

なぜ、ドン・キホーテは訪日外国人客に人気なのでしょうか?

インバウンド集客に強い理由その1:訪日前に商品予約!「ウェルカム予約サイト」

ドンキホーテ 免税

出典:live-commerce 訪日外国人向け ネットを活用したインバウンド型マーケティング

ドンキホーテは今や観光ツアーの中に組み込まれているほど訪日外国人、特にアジア圏からの観光客は多いです。

最近はどこのドンキホーテでも英語を使ってお買い物をしている方を見かける様になりました。おそらく外国からやってこられた方なのだと思います。それだけ海外からの評判も高まっているという事なのでしょう。
訪日予定客が事前にウェルカム予約サイトから現地で買いたい商品を予約しておくと、訪日時に指定した店舗にて商品を受けることが出来ます。

あまり時間が残されていない海外の方だと行けばすぐ商品を受け取れるのはとてもありがたい事ですね。

それにより、当日になって在庫がないという状況を回避することができるため、限られた時間の中で買い物をせざるを得ない観光客が、短時間&確実にほしい商品を購入することができるうれしいサービスとなっています。
majica

出典:ドンキホーテ公式サイト

また、実際に来店してくれたお客様に「事前予約専用majica:ドン・キホーテオリジナル電子マネー」お渡し、利用することによってチャージ時のポイント付与などのサービスを受けることが出来ます。

通常の国内で利用されているmajicaカード同じくチャージ100円ごとに1P付与、さらに次回以降の予約もmajica番号を入れるだけで楽に予約ができます。

インバウンド集客に強い理由その2:すべてのお店で免税対応&7カ国の通貨が使える

ドンキホーテ 免税
ドンキホーテ 外国通貨

出典:ドンキホーテ公式サイト

全国に300カ所弱ある同社店舗すべてで免税手続きを行っているほか、国内20 店舗(※1)において、従来のカード決済や日本円のお支払いだけでなく、中国元・台湾ドル・韓国ウォン・タイバーツ・香港ドル・米国ドル・ユーロによる精算サービスの提供をしています。

日本円の他にも7か国の通貨を使う事が出来るなんてすばらしいですね。外国の通貨を日本円で換金しようとすると時には損してしまう事さえも起こります。7か国の外国通貨をそのまま支払いに利用できるのは換金する手間も省けて非常に便利ですね。

僕はドンキホーテに行った時は日本円でしか支払った事が無かったのですが、そういったサービスを展開しているなんて知りませんでした。ドンキホーテは近くに換金所が無いような場所にも出来ているので本当に便利なシステムだと思います。加えて、そこまでの手間をかけてまでもするというのは、外国通貨が使用されている7か国からやってくる人達が多くいる事を反映した結果なのではないでしょうか。

その他、無線LAN(wi-fi)が無料で使えるなど、外国人旅行者を意識したサービスを行っています。

無線LANが使えれば、日本語や日本の商品が良く分からなくてもサクサク検索出来て便利ですね。

インバウンド集客に強い理由その3:「4ヶ国語対応コールセンター」

4ヶ国語対応コールセンター

出典:ドンキホーテ公式サイト

お店に外国人観光客が来てくれても、スタッフが対応できなければお客様が困る事になりますし、また売上げにもつながりません。

そこで言葉の壁を打破する必要があります。この言葉の壁を打破する事によって、より外国からの人も店舗に足を踏み入れやすいし、売り上げも上がっていくのだと思います。せっかく来てもらったのに対応できなければ何だか悪い気がします。

観光客に人気の買い物スポットとなっているドン・キホーテには、年間550万人以上の訪日外国人が訪問、つまり訪日外国人客のほぼ2人に1人がドン・キホーテに来店していることになります。ものすごい数ですね。

確かに外国人らしき人々は良く見かけますが、まさかそんなに外国から来ているとは思いませんでした。そこまでにドンキホーテが海外からの人気を集めているという事が分かりますね。

そこでドン・キホーテでは各店舗とiPadのテレビ電話を介して、店舗スタッフへの質問や相談に24時間対応する体制を立てています。

テレビ電話を介して通訳してくれることにより、店員さんの言っている事も理解できます。こうする事で外国から来たお客さんも安心してお買い物が出来るようになります。しかも店舗の24時間営業に合わせて対応してくれているところがありがたいです。

インバウンド集客に強い理由その4:夜遅くにお買い物ができて便利

ドン・キホーテは24時間営業もしくは夜間遅くまでオープンしているのが特徴です。

これは外国人だけでなく、私たち日本人にとっても嬉しいサービスです。深夜にいざ困った時はスーパーなどは閉まってしまっているので、深夜にドンキホーテでオムツなどコンビニだと置いてないような生活用品を買えるのは非常に大きいです。

夜中の0時を回った際にも子連れの母親を見かけたりしますから、本当に驚きです。


「日中はツアーのスケジュールがいっぱいでゆっくりお買い物ができない」という訪日外国人客にとっては「夜中まで開いていて、食品から日用品、家電に高級ブランド品まで品揃えが充実し、店内もにぎやかだから安心して買い物ができる」便利な場所となっているのでしょう。

なるほど、そういう意見もある訳ですね。日中のツアーだとどうしても団体行動になってしまい、そこから抜けて買い物をする訳でもいきませんよね。日中のツアーが終了してもその後夜ごはんを食べたりホテルに戻って小休止したりしているとあっという間に夜の10時過ぎくらいになってしまいますよね。夜10時にもなると普通のスーパーなんかは閉店してしまいます。そんな時に生活用品が揃っているドンキホーテが開いていると重宝するものです。

 

ドン・キホーテがインバウンド集客に強い理由はなんだ?のまとめ

ドン・キホーテの実施している訪日外国人向けサービスは、その他にも訪日外国人客に人気の商品を英語・中国語・ハングル・タイ語などで案内するなど細かいところまであげると様々な事がありますが、訪日前から、お買い物中、帰国するまでのあらゆるシーンを想定し、カバーするサービスや体制を整えている事にあるのかもしれません。

ドン・キホーテのようにすべての体制を整えるのは難しいかもしれませんが、2020年に向けてこれからますます増えていく訪日外国人客に対して、「どのようなものがあったら安心して、お買い物(お食事など)を楽しんでいただけるか?」ということを想定しつつ、ドンキのサービスを参考にして訪日外国人客の方に向けた体制を整えてみてはいかがでしょうか?