店舗経営のDX(デジタルトランスフォーメーション)を科学するウェブマガジン

女性ユーザーへのSNS意識調査~どのSNSが使いやすいか~ アイキャッチ画像

女性ユーザーへのSNS意識調査~どのSNSが使いやすいか~

マーケティング
  • hatena

2015年は若い年代の女性の「Instagram」人気が話題となりましたが、2016年SNSと女性を取り巻く状況はどのように変化していくのでしょうか?
“今、女性ユーザーはSNSに対してどのような意識を持っているのか?その使い分けの状況”をご紹介したいと思います。

SNS意識調査:どのようなSNSを利用していますか?

全年代合計で最も利用されているのは「LINE」(67.0%)、わずかな差で2位が「Facebook」(65.1%)、3位は「Twitter」(57.5%)、少し開いて、4位に「Instagram」(39.6%)となっています。

5位は「mixi」(19.8%)、6位は「Pinterest」(5.7%)、7位は「Tumblr」(2.4%)、8位が「Flickr」(0.9%)になりました。その他のSNSを使っている人たちの割合は1.4%になりました。その一方で、SNSを使っていない人の割合が15.1%にものぼる事が分かりました。

この結果から、「LINE」、「Facebook」、「Twitter」、「Instagram」といった聞き慣れたアプリだけあって多くの人たちが利用している事が分かりました。加えてこれら4つのアプリのそれぞれの使用率がSNSを使っていない人たちの割合を上回っている事からも、近年ではSNSを使っている人たちが大多数になってきた事が分かります。

SNS使用率

出典:BWRITE 20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」

2014年12月からの1年間での推移を追った、BWRITEの定例調査「SNSの利用状況について」の参考グラフからも、「LINE」、「Facebook」、「Twitter」、「Instagram」の4つのSNSが定着してきていることが伺えます。「LINE」、「Facebook」、「Twitter」については2014年の12月から割合が高いながらもほぼ横ばいである一方、「Instagram」は2014年の12月では20.0%だった使用率が、1年後の2015年の12月では39.6%と19.6%も上昇している事から、今後「Instagram」がどんどん伸びてくるものだと思います。

SNSの利用状況

出典:BWRITE 20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」

SNS意識調査:年代別のSNS利用率は?

年代別に利用率を見ると、いずれのサービスでも20代以下の利用率が最も高い結果となっています。
20代以下、30代では、「LINE」の利用率が最も高く、次いで「Facebook」「Twitter」「Instagram」の順に利用されています。

この事から、20代以下、30代ではLINEが1番浸透している事が分かります。学校の友達やバイト仲間、更には会社などのやりとりにおいてもLINEが頻繁に使われている事がLINEを浸透させた要因なのかもしれません。

その一方で、TwitterやInstagramは仲間との連絡手段というよりは不特定多数に見てもらう側面が強いので、LINEよりは伸び悩むのではないかという結果になっています。

一方、40代以上では利用者の多いSNSが異なっており、「Facebook」の利用率が最も高いようです。次いで「Twitter」「LINE」「Instagram」の順に利用率が高いという結果になっています。

40代以上になると、連絡手段がLINEよりもFacebookの方が使いやすいのでしょうか。世代の傾向を反映しているものと思われます。使用しているSNS

出典:BWRITE 20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」

また、「Instagram」の利用率は、20代では60.0%と半数を超えており、30代でも42.3%と4割超、40代以上でも28.7%と4人に1人超が利用していると回答していることからも、「Instagram」はすでに若い女性限定のメディアではなくなってきていると言うこともできそうです。

SNS意識調査:もっとも必要不可欠なSNSは?

「SNSを使用している」と回答した女性に対して、もっとも「必要不可欠」なSNS を1つだけ答えてもらったところ、全年代合計で半数弱にあたる45.6%が「LINE」と答えました。
次いで、「Facebook」(21.7%)、「Twitter」(18.3%)、「Instagram」(8.9%)と続いています。
その割合にあまり差はありませんでした。

日常の情報収集でどのSNSを重視するかは、収集したい情報の種類などによって異なっているようです。
必要不可欠なSNS

出典:BWRITE 20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」

年代別では、「LINE」がどの年代でも最も多いようですが、その割合は、若い年代ほど高いようです。

LINEという回答が最も多い理由としては、「LINE=家族や友人との連絡ツール」「連絡手段はLINEしか知らない繋がりも多い」という声もあり、情報配信や閲覧をするツールというよりは「電話」「メール」などのライフラインに近い存在となっているという事があげられます。

その一方で、TwitterやInstagramでは、情報収集をしたり、自ら面白いと思った情報を発信したりする事がメインの機能になってくるので、ライフラインとは違った存在なのかも知れません。しかし、「Facebook」、「Twitter」、「Instagram」においても情報収集をする上では欠かせない存在になってくるので、生活する上で重要になっていると思います。特にInstagramは捨身を通じて商品やサービスの魅力が伝わりやすいです。

SNS意識調査:情報収集に必要なSNSは?

これがないと情報収集に困ると感じるSNS

出典:BWRITE 20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」

「これがないと情報収集に困る」SNSは、「Facebook」が27.2%で1位に。次いで、2位「Twitter」(24.4%)、3位「LINE」(20.0%)、4位「Instagram」(13.3%)となりました。回答は各SNSに分散しており、
・ビジネスなどのオフィシャルな情報収集はFacebook
・リアルタイムでスピーディーな情報収集はTwitter
・ファッションやライフスタイルのチェックや情報収集はInstagram
収集したい情報の種類によって、SNSを使い分けしているという方が多いようです。

LINEはどちらかというと情報収集ではなく友人間のコミュニケーションに優れた機能を発揮するので、20代、30代から絶大な支持を得ていたにも関わらず3位になるのだと思います。しかし、企業アカウントとお友達登録しておけば、商品のお得情報を手に入れる事も出来るので、情報収集の面においてもLINEは使えるのではないかと思われます。

情報収集にはFacebookが1番優れているという結果になりました。しかしほぼ僅差でTwitterも情報収集に適しているといった結果になりました。文章が打てる上に写真や動画がメインになりますので、商品のメリットなどが伝わりやすいのではないかと思います。特にTwitterはアカウントをフォローしていなくても投稿内容を確認することが出来るので、情報収集しやすいSNSなのではないかと思われます。

Instagramも情報収集には適していますが、文字よりも写真や動画がメインになるので、情報収集できる企業の数が限られてきてしまうのだと思います。

SNS意識調査:使って楽しいSNSは?

使っていて楽しいSNS

出典:BWRITE 20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」

「使っていて楽しいSNSは?」という問いに対する回答は全年代の合計で、もっとも回答者が多かった「LINE」(27.8%)と4位の「Instagram」(19.4%)との差は、わずか8%ほどでした。

LINEにはお友達とのコミュニケーションをするのが楽しいという側面がありますし、FacebookやTwitterには知り合い、もしくは不特定多数の面白い情報が見られたり、自身が面白い情報を発信し共有しあえたりするという側面がありますし、Instagramでは綺麗な写真や動画を投稿して「いいね」をもらえたり、面白い写真や動画を投稿したりする事が出来ます。

使っていて楽しいSNS

出典:BWRITE 20代以下は「もっとも楽しいのはインスタ」!「SNSと女性についての意識調査」

年代別の回答では20代以下で「Instagram」が34.2%と、他のSNSと大きく差をつけてTOPとなっていることが目立っています。

「Instagram」については、全年代計で「19.4%が、もっとも「使って楽しい」SNSに選んでいます。
特に、20代以下では「Instagram」の人気が高く、3割超がもっとも「使って楽しい」SNSとして回答しました。

理由とには、有名人の投稿が見られることや投稿写真のクオリティの高さのほか、「フォロワーと深く関わらず、楽しめるから」など他のSNSよりも気軽に使える点を評価する意見も。
また、もっとも「(これがないと)情報収集に困る」SNSでも13.3%が「Instagram」を選択しており、有名人の情報や、ファッションコーデの参考になるという意見が見られました。

女性ユーザーへのSNS意識調査~どのSNSが使いやすいか~のまとめ

もはや女性にとって定番ツールとなった印象のある、「LINE」、「Facebook」、「Twitter」、「Instagram」の4つのSNS。
その使い方や楽しみ方は、それぞれの年代や関心がある事項によって使い分けられていることが分かりました。

また、生活の中で情報収集や周囲の人とのコミュニケーションをとる手段としてなくてはならない存在となっているということも分かりました。

女性をターゲットとするサービスや商品のキャンペーンや来店促進をする際には、そのSNSの利用者の多さだけで利用するSNSを決めるのではなく、「どんな年代の人に」「どんな情報を届けたいのか?」「また、どのように受け取った後動いてもらいたいのか?」をある程度踏まえた上で、リソースをどのSNSに投入することが有効かを見極めることが大切になってくるのではないでしょうか。

調査データ:ビューティ・ファッションに特化した最新マーケティング情報を発信するブログメディア「BWRITE」が2015年12月に実施した「SNSと女性についての意識調査」より“