店舗経営のDX(デジタルトランスフォーメーション)を科学するウェブマガジン

おすすめのビジネスアプリ8選【利用するメリットも解説】 アイキャッチ画像

おすすめのビジネスアプリ8選【利用するメリットも解説】

マーケティング
  • hatena

ビジネスアプリを利用したいと考えているけど、何を入れたら良いか分からないという人は多いでしょう。

この記事では、おすすめのビジネスアプリを8つに厳選して紹介しています。

それだけでなくメリットも紹介しているので、スマホでどのようなアプリを入れようか迷っている方や、ビジネスマンの方は必見です。

ビジネスアプリを利用するメリット

ビジネスアプリを利用するメリット イメージ画像

おすすめのビジネスアプリを紹介する前に、簡単に利用するメリットを紹介しておきます。

メリットを把握して、ビジネスアプリの導入を検討しましょう。

仕事の管理ができる

ビジネスアプリでは、仕事に必要やデータの管理やタスクの管理を簡単に行えます。

仕事のデータをパソコンのみで管理していて、ネット環境が整っていない場所で困る人は多いでしょう。スマホで仕事のデータを管理できれば、必要な時に作業や共有を行うことができます。

スマホはいつでも持ち運べる便利な物なので、そこにビジネスアプリを入れて、簡単に仕事の作業を行えるようにしておきましょう。

仕事の管理をパソコンのみで行っていると、スムーズに案件が進みませんよ。

隙間時間に作業を終わらせられる

ビジネスアプリを使うことで、簡単な仕事の作業を隙間時間に終わらせることができます。

電車の通勤時間や待ち時間を有効活用しないで、ツイッターやインスタグラムを見て過ごしている人は多いでしょう。

そのような無駄な時間を利用して仕事を終わらせれば、他のことに費やせる時間が増えますよね。

ビジネスアプリは隙間時間を有効活用できるので入れておくべきですね。それでは、どのようなビジネスアプリを導入すれば良いのか紹介していきます。

おすすめのビジネスアプリ:書類関係

おすすめのビジネスアプリ:書類関係 イメージ画像

まずは、書類関係で利用できるおすすめのビジネスアプリを紹介していきます。

パソコンで書類を頻繁に扱う人には非常に便利なアプリなどで、ぜひ利用してみましょう。

PDF Expert

一つ目のおすすめビジネスアプリは、PDF Expertです。

スマホだとPDFの閲覧はできますが、編集などが行えません。パソコンが無い状況でPDFを編集したいとなった際に、PDF Expertを利用しましょう。

PDF Expertは、スマホからPDF書類の編集が簡単に行えます。PDFの書類を多く利用する方は、絶対に入れておくべきビジネスアプリです。

Clipbpx Zip

二つ目のおすすめビジネスアプリは、Clipbpx Zipです。

スマホでZip形式のファイルを解凍・圧縮することができるようになるので、ファイル共有が簡単に行えます。

一つずつファイルを共有すると時間が無駄なので、Clipbpx Zipを入れて一発で全てのファイルを共有しましょう。

仕事や学校でファイルを多く使う方が、絶対に入れておくべきビジネスアプリですね。

Microsoft Word

三つ目のおすすめビジネスアプリは、Microsoft Wordです。

Wordは多くの学校や企業で使われているアプリで、書類作成の際に利用します。

エクセルやパワーポイントのスマホアプリもありますが、かなり使いにくいです。

それに比べてWordは、文字を書くことに関してはスマホでも問題ありません。表作成などは少し面倒ですが、文書を隙間時間に作成できるWordはダウンロードしておくべきでしょう。

おすすめビジネスアプリ:コミュニケーション

おすすめビジネスアプリ:コミュニケーション イメージ画像

次に、仕事関係者とコミュニケーションを取る際に利用できる便利なビジネスアプリを紹介します。

LINEやインスタグラムだとプライベート感が強いので、仕事関係者とアカウントを交換したくないと感じる人も多いでしょう。そんな方におすすめのビジネスアプリとなっています。

チャットワーク

四つ目のおすすめビジネスアプリは、チャットワークです。

チャットワークは、無料で利用できるコミュニケーションツールです。

ファイルの共有が簡単にできて、通話やタスク管理も行えるので、仕事で利用しやすいですね。既読などが付かないのもメリットになります。

ただ、送信できるファイルの容量には指定があって、それを超えると有料になるので注意して下さい。

チャットワークは、仕事関係者とコミュニケーションを取りたい方におすすめするビジネスアプリになっています。

Slack

五つ目のおすすめビジネスアプリは、Slackです。

Slackも、無料で利用できるコミュニケーションツールです。ファイルの共有が可能で、通話やタスク管理も行えます。

チャットワークと違う点は、通話の部分ですね。チャットワークは無料で通話ができますが、Slackは有料プランに入っていないと利用できません。

仕事柄、文面ではなく通話でコミュニケーションを取りたいと考えている人も多いでしょう。そのような方には、チャットワークがおすすめです。

ただ、Slackも仕事をする上で利用しやすいビジネスアプリです。

おすすめビジネスアプリ:名刺管理

おすすめのビジネスアプリ:名刺管理 イメージ画像

六つ目のおすすめビジネスアプリは、my Bridgeです。

my Bridgeは、名刺を管理するビジネスアプリになります。

名刺を全て紙媒体で管理するのは面倒だと感じる人も多いでしょう。小さい紙なので、無くしてしまって焦った経験がある人も多いはずです。

また、名刺を持ち歩いている人は多いですが、数が増えてくると先方の名刺がどれか見つからなくて困ったり、荷物になって悩んだりする人は少なくないですよね。

my Bridgeを使えば、取引先から頂いた名刺を写真に撮るだけで管理することができます。写真を撮ればAIが文字を自動で出力するので、画像と文面での保管が可能です。

検索機能も付いているので、名刺の情報が必要な際に簡単に探すこともできますね。

それだけでなく、スマホで取引先から電話が掛かってきた時は、名刺情報が開示されるので、誰か分からないといったことも防げます。取引先の電話番号を登録していなくて、重要な電話を無視してしまったら大問題になるでしょう。これは、かなり便利な機能です。

持ち運ぶ手間も無くなり、名刺情報が必要な場合は検索で簡単に見つけることができるmy Bridgeは、ビジネスアプリの中でも非常に人気です。

名刺を頂く機会が多い人は、絶対に入れておくべきビジネスアプリになります。

おすすめビジネスアプリ:情報収集

おすすめのビジネスアプリ:情報収集 イメージ画像

最後に、情報収集をする際におすすめするビジネスアプリを紹介します。

ニュースや新聞が好きな方は、ぜひ導入を検討して下さい。

日本経済新聞 電子版

七つ目のおすすめビジネスアプリは、日本経済新聞 電子版です。

日本経済新聞 電子版は、紙媒体の新聞の3倍の記事を読むことが可能です。

コンテンツは、キーワードや地域で検索できるので、自分が興味のある内容や地元の情報を簡単に確認できます。

月額4,200円になりますが、紙媒体の新聞よりおすすめです。

NewsPicks

八つ目のおすすめビジネスアプリは、NewsPicksです。

NewsPicksは、ニュースの中でもビジネスに特化して配信しているビジネスアプリです。

ニュース記事に対して、専門家の意見を見ることができるので、理解を深めることができます。国内だけでなく、海外の情報も見ることができるので、かなりの情報を収集することが可能です。

サラリーマンやビジネスに興味がある人におすすめできる、ビジネスアプリになります。

ビジネスアプリについてのまとめ

この記事では、おすすめのビジネスアプリや、利用するメリットを徹底解説しました。

多くの人が便利に使用できるアプリに厳選して紹介したので、ぜひ利用して下さい。

少なくとも、書類関係のビジネスアプリは導入した方が良いでしょう。家やカフェや仕事場など、ネット環境でしか作業ができないサラリーマンより、どこでも連絡すればすぐに対応してくれる人の方が評価は高くなりますよね。

また、頂いた名刺の情報を把握していない営業マンから、商品やサービスを購入したいと考えないでしょう。名刺を管理して、電話対応などを素早くできるようにしておきましょう。

新聞を紙媒体で読むと、情報量が限られて荷物になります。同じような金額で電子新聞と契約をすると、スマホ一つでたくさんの情報量を得ることが可能です。

最後に、本記事でおすすめしたビジネスアプリをまとめておきます。あなたが必要だと感じたビジネスアプリは、積極的に利用していきましょう。

・PDF Expert

・Clipbpx Zip

・Microsoft Word

・チャットワーク

・Slack

・my Bridge

・日本経済新聞 電子版

・NewsPicks