店舗経営のDX(デジタルトランスフォーメーション)を科学するウェブマガジン

Googleインドアビューを使ってより高いサービスの訴求を アイキャッチ画像

Googleインドアビューを使ってより高いサービスの訴求を

マーケティング
  • hatena

「Googleインドアビュー」は、店舗やオフィスの内部を360度のパノラマ写真で見ることができるGoogleのサービスです。今回は、お店の雰囲気を限りなくリアルに伝え集客効果アップも期待できるGoogleインドアビューについてご紹介します。

Googleインドアビューとは?

GoogleMapインドアビュー

Googleインドアビューでは、実際に店内数カ所を撮影し、パノラマ写真としてつなぎあわせることで、実際に店内を歩いているような体験ができます。

またGoogle マップやGoogle+ローカルページと連動(表示)することでお店のPR、集客効果につなげる事もできます。

出典:http://www.fujisma.co.jp/service/packege/googlemap-indoorview/

日本では、2012年からサービス開始し、当時は「おみせフォト」というサービス名でのスタートしました。2015年現在日本国内でインドアビュー導入施設は約5万件といわれており、これからますます導入する施設が増えていきそうです。

導入施設はお店以外にも、ホテルや旅館などもあります。長い時間滞在する空間をあらかじめ、擬似的に歩いて確認できるというのはとても良いですよね。他にも学校やオフィス、病院や介護施設まで、従来では簡単に中を覗いて歩くことのできなかった場所に次々と導入され、これから施設の利用を控えている方にワクワクや安心感を与えています。

お店に関しても、あらかじめどんな雰囲気か分かっていれば、お客様も入店しやすいですよね。

Googleインドアビューってどういうメリットがあるの?

1)360度のパノラマ写真でお店の様子がよりリアルにPRできます
グローバルな規格で、Googleの定める認定テストに合格したプロのカメラマンが一枚一枚丁寧に撮影していくので写真のクオリティも高く、パノラマ撮影をした写真を特殊な技術で何枚もつなぎあわせ、自分が実際に店舗の中を歩いているかのような体験ができます。

360度のパノラマ写真

2)Googleの検索結果やマップだけでなく、ホームページやブログに簡単に設置できます
Googleの検索結果やGoogle+、Googleマップとの連動し、どの結果画面からもインドアビューを見ることが出来るため、多くのお客様に知っていただく機会を増やすことができます。
また、自社ホームページやブログに簡単に設置することがでるため、パノラマ写真を表示することで他社と差をつけたり、インパクト効果をより高めることができます。
FacebookやLINEにもURLを掲載できるなど様々なツールへの展開が可能です。

Googleとの連動

GoogleMAP
出典:http://l-s.co.jp/indoorview/blog/wp-content/uploads/2015/02/2015y02m23d_045933305.jpg

スマートフォンやタブレットでも見ることができます

タブレットにも対応
出典:http://l-s.co.jp/indoorview/blog/wp-content/uploads/2015/02/2015y02m23d_050103512.jpg

PCだけでなく、スマホやタブレットからも見られるので利用者のシーンを問わずにPRのチャンスがあります。外出先で「この辺りのおいしいお店は・・・」など検索をした場合にも表示されますので、他社へ一歩差がつくアピールをする事が可能になります。

Googleインドアビューを導入するにはどうしたら良いの?

インドアビューを導入する際には、提携パートナーというGoogleのトレーニングを受けて提携をしている企業に依頼をする事になります。グローバルな規格で、Googleの定める認定テストに合格したプロのカメラマンが一枚一枚丁寧に撮影していくので写真のクオリティも高く、お店の魅力がそのままお客様に伝わります。

導入費用についてはカメラマンや撮影会社によってまちまちで、相場は10万円〜20万円と言われており(店舗の規模によっても大きく変わるようなので要確認です)、とても安いとは言えないですが、契約・撮影・編集費の払い切り型になっていて、一度導入してネット上に写真を乗せるまでの工程を終えたら、その後の掲載費のような維持費はかからないようです。ネット上で集客ツールとして半永久的にコマーシャルを続けてくれることを考えると、費用対効果は大きいですよね。

バーチャルではありますが、本当にその場にいるような臨場感があり、撮影のクオリティは実際に導入された店舗のインドアビューを見ていただければきっと納得のいくものだと思います。

導入施設が約5万件というのも、それだけお客様に安心感を与え、入店のハードルを下げる効果が大きいということを物語っています。

Googleインドアビュー提携パートナー事例

センターオブユニバース

Google ストリートビューはGoogleマップからしか見ることができませんが、GoogleのインドアビューはPCやスマホで一般のGoogle検索からも簡単に表示する事が可能なので、

  • 飲食店や美容室、インテリアショップなどでお店の雰囲気をより分かりやすく訴求したい
  • 旅館やレジャー施設などでよりサービスを分かってもらいたい
  • 新卒・転職用のリクルートサイトで企業のイメージをより分かってもらいたい

などのユーザーの利用シーンを問わず様々な企業のニーズに対応する事が可能です。

Googleインドアビュー提携パートナーのひとつであるセンターオブユニバースのホームページでも、Google認定フォトグラファーの撮影したインドアビューギャラリーが閲覧できます。まるで高級ホテルやおしゃれなカフェを、貸切にして独り占めしている気分で歩けます。天井を見上げることも、床を見下ろすこともでき、もしかしたら実際に来店されたときよりも、素敵な内装をじっくり見てもらえるかもしれません。前述の、ホームページに埋め込んだ際のイメージも確認できますので、ぜひご覧になってみてください。このクオリティを確認したら、きっと導入したくなりますよ!

Googleインドアビューを使ってより高いサービスの訴求を
まとめ

Googleのインドアビューを利用してネットと連動して来店促進をはかるというO2Oの施策に、バーチャル体験というプラスαを加え、より認知を高め、実店舗への誘導をしてみませんか?

素敵なお店の内装もサービスの一部です。そのサービスの訴求効果を、最大限まで高めるこのサービス、お隣の店舗はもう始めているかもしれません。

お客様にもワクワクや安心感が得られるので、きっと喜ばれるはずですし、外から見ていただけでは分からなかったお店の魅力がきっと伝わるはずです。反対に外観がおしゃれすぎて敷居が高い、、、と思われていたお客様も、お店の中を見てみたら意外と入りやすそうなお店だと思われることもあるかもしれません。スタッフブログのメッセージなども併せて、お店に入りやすい雰囲気作りをしていきましょう!