お知らせ

hey、店舗アプリ作成サービス 「STORES ブランドアプリ」を提供開始

2022年07月07日

〜 実店舗とネットショップの顧客管理をまるっと統合し、OMO型の店舗運営(オンライン×オフラインの融合)を実現 〜
お商売のデジタル化を支援するヘイ株式会社(以下、hey)は、お店のアプリをかんたんに作成できるサービス「STORES ブランドアプリ(ストアーズブランドアプリ)」の提供を開始することをお知らせします。

STORES ブランドアプリ 提供開始の背景

コロナ禍を経てお店のデジタル化は急速に進み、特に物販のEC市場規模は2020年以降大幅に伸長しました。(※データ1)また、消費者の行動も変化し「店舗でほしいと思う商品を見つけたら、その場で買わずネットショップに商品があるか探す」「気になる店舗を見つけたら、ネットショップがあるかチェックする」など、オンラインとオフラインを行き来する購買行動は大きく広がりを見せています。(※データ2)

さらに、アフターコロナに向けて実店舗への回帰が進むいま、中小事業者にとっても実店舗とネットショップの両立は急務となりつつあり、今後はスタンダードなものとなっていくことが見込まれます。

しかし、事業者にとっては実店舗・ネットショップそれぞれの集客や、顧客・購買情報の管理に2倍の手間がかかります。また、実店舗・ネットショップの顧客情報の取得・統合・管理ができず、購買履歴の分析や最適な商品のレコメンドなども難しいことが大きな課題となっています。実店舗とネットショップを両立する事業者にとって、オンライン・オフラインを統合した「顧客の理解」と「顧客への1to1コミュニケーション」がいま最も必要不可欠となっています。

こうした事業運営の課題を受けて、実店舗・ネットショップの両立における顧客管理を支援する新たなサービス「STORES ブランドアプリ」の提供開始に至りました。

「STORES ブランドアプリ」はお店独自のアプリをかんたんに作成でき、実店舗やネットショップの顧客情報・購買情報をまるっと管理することが可能です。管理画面でお客さまの利用状況をしっかりと見える化・分析し、お客さま一人一人に合わせたメッセージや特典を配信することで、実店舗でもデジタルでも「1to1のおもてなし」を実現します。

STORES ブランドアプリ 提供開始にあたって

ヘイ株式会社 CRM事業部門 部門長 内田皓大(うちだ こうだい) コメント
コロナ禍を経て、ユーザーの購買行動における実店舗とデジタルの相互利用は当たり前のものとなりつつあります。そのようなトレンドの中で、各事業者さまは商品・店舗単位での売れ行きや状況の把握ではなく、お客様一人一人に紐づけたデータの取得・管理・活用を望まれるようになりました。

ただ、事業者さまが実店舗で顧客情報を取得することは非常に難しい。もし仮に取得できたとしても、それらの情報をデジタルと統合、さらには活用していくためには越えなければならないハードルがいくつもあります。

STORES ブランドアプリ であれば、それらのハードルを一気に越えていける。単なるアプリの作成にとどまらず、実店舗とネットショップの顧客情報の取得・統合・管理、オリジナルなロイヤリティプログラムの提供、それらの情報を用いた顧客最適な1to1のマーケティングをワンストップで提供します。

今後は、STORES 全体においても顧客管理機能をさらに充実させていきたいと考えています。「お店のデジタルまるっと」を STORES にお任せいただき、より顧客最適な店舗運営・お客様との絆をつくる体験をご提供できたらと思っております。

STORES ブランドアプリ で実現できること

顧客管理を1つに
オンライン(ネットショップ)もオフライン(実店舗)も、お客様の来店状況や購買情報をまるっと管理

デジタルでも1to1のおもてなし
管理画面でお客さまの利用状況をしっかりと見える化・分析し、「その人だけに向けた」メッセージや特典を送付

顧客接点を1つに
アプリを起点に、実店舗もネットショップも相互に行き来が可能に

STORES ブランドアプリ 機能・料金プラン詳細

STORES ブランドアプリ の主な機能
■顧客情報を一元管理
・実店舗とネットショップの来店・購買行動を顧客ごとに紐付け
・アプリ上のアンケート配信で個別の好みや嗜好性も取得可能

■ユーザー・顧客に配慮したCRM設計
・顧客最適な「1to1」のメッセージ/クーポンの自動配信
・アプリ認証方法が豊富(ICタッチ、レシート印字、QRコードなど)

■「ポイント」や「ランク」によるロイヤリティ醸成
・ポイント付与
・ランク制度
・蓄積ポイントやランクに応じたロイヤリティ提供

■顧客傾向分析
・新規/リピーター比率や会員属性、来店周期、再来店傾向
・曜日/時間帯、店舗別で分析が可能

料金プラン
■導入費用
0円
※中途解約の場合、解約費用がかかります

■月額費用※
・スタンダードプラン:22万円/月(税込)
顧客管理や自動Push通知などの基本機能を利用可能

・エンタープライズプラン:33万円/月(税込)
POS・ECにも連携、購買情報の取得機能も充実

※予定価格 詳細はお問い合わせください

STORES ブランドアプリ 公式サイト:https://stores.jp/brandedapp

heyは今後も「STORES」の各サービスを通じて、実店舗・ネットショップの運営課題を解決し、OMO型店舗運営に取り組む中小事業者を支援していきます。

STORES ブランドアプリ  サービス概要

STORES ブランドアプリ (ストアーズブランドアプリ)は、お店のアプリをかんたんに作成できるサービスです。実店舗やネットショップの顧客情報・購買情報をまるっと管理。管理画面でお客さまの利用状況をしっかりと見える化・分析し、お客さま一人一人に合わせたメッセージや特典を配信。実店舗でもデジタルでも「1to1のおもてなし」が実現します。

サービスURL:https://stores.jp/brandedapp

heyについて

heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システム、店舗アプリ作成など、お商売のデジタル化を支援する「STORES」の各種サービスの展開を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。
会社URL:https://hey.jp/

参考資料

※データ1:コロナ禍で急速に進んだ「デジタル化」

※データ2:概況|オンラインとオフラインを行き来するようになった消費者

ニュース一覧へ戻る

来店状況や購買情報を
まるっと管理。
1to1のおもてなしを
実現するアプリ作成

導入を検討されている方、機能の詳細をご覧になりたい方はこちらからお問い合わせください。