店舗未来ラボ

SEOだけじゃない!あなたのお店をネット上で見つけやすくする方法

投稿日:2015年04月11日 最終更新日:2015年04月11日

昨今、お店の集客においてインターネットでの集客は欠かせません。SEOが大切というのは聞いたことがあるけど、食べログ、ぐるなび、Facebook、Twitter…など、最近色々あり過ぎてよく分からない、そんな方のために最低限気を付けた方が良いポイントについてご紹介します。
 

検索で見つけてもらいやすくする

お客様はグルメサイト、口コミなど様々な方法でお店のことを知ります。知る方法は様々ですが、来店するための方法は限られていると思います。そうです、お店の名前で検索して場所を確認するのです。
 
その時にうまく表示されなかったり、お客様を迷わせないために、Googleプレイスに登録してこのように検索結果に表示されるようにしましょう。
 
googleplaces
 
 
Googleプレイスに登録すると検索結果に表示されるようになります。
下記より登録の手続きを進めることができます。営業時間や営業日なども表示されるますので、詳しい情報を入力しましょう。
http://www.google.co.jp/intl/ja/business/
※ Googleプレイスは、Google+ページと統合されてGoogleビジネスという名称でサービス提供されています。
 

Googleプレイス登録すると新規のお客様にも見つけてもらいやすくなる

さきほど例にあげましたお店の名前をキーワードに検索したときだけでなく
「渋谷 カフェ」「新宿 ラーメン」…など「地名 業態」での検索に対しても表示されたりします。
 
Googleプレイスへの登録は、ローカルSEOとも呼ばれたりする所以で、
新規のお客様にも効果が見込めるのです。
 

お店のことをソーシャルメディアで共有してもらうために

 
SNS
 
TwitterやFacebookなどといったソーシャルメディアを見ていると、来る日も来る日も美味しそうな食べ物、オシャレなカフェなどの写真がアップされてきますが、このようなソーシャルメディアへの共有をお客様にしてもらいやすくするためにも少し配慮があるとよいでしょう。
 

お店の名前を覚えてもらうことが第一歩

一番分かりやすいのは、「客席からお店の名前がわかるようにする」ということです。
常連でないお客様は意外とお店の名前を忘れているのです。
 
そのため、写真に店名を書き込んだり、お店にチェックインしようとしたときにその場で店名がわからないと共有する行為を諦めてしまう場合があります。
飲食店ですとテーブルの上にコースターやPOPなど何か店名を記したものを配置してあげるとよいでしょう。
 
また、より共有されやすくするためには、思わず共有したくなるようなキッカケがあるとさらによいでしょう。
飲食店では料理自体や盛り付けの工夫などだけでなく、オシャレな小物や変わったインテリアなど様々です。
 

ソーシャルメディアへの共有で特典をプレゼント

お店からソーシャルメディアへの共有を促し、共有に対して特典設けているようなケースもあります
例)the simple kitchen 青山店
 


https://twitter.com/hamehamehadaio/status/559280580794122240
 
今一度、あなたのお店は、インターネットで見つけやすいか?、ソーシャルにシェアしやすいか?、またシェアしたくなるキッカケはどこかなどについてお客様の視点で考えてみてはいかがでしょうか。
 

店舗未来ラボ一覧へ戻る

リアルとデジタルを統合活用して
お客さまとのつながりを築く
CRMソリューション

導入を検討されている方、機能の詳細をご覧になりたい方は
こちらからお問い合わせください

電話でのお問い合わせはこちら 電話番号0120-979-030 受付時間 | 平日10:00 - 19:00