店舗未来ラボ

超効果的な集客アップ方法!ノベルティグッズを活用しよう

投稿日:2016年04月20日 最終更新日:2016年04月20日


効果的な集客にお困りではないでしょうか?集客を手助けするのもにノベルティグッズや販促グッズがあります。「ノベルティグッズ」や「販促グッズ」とは、文字通り販売促進を目的とした品物のことを言います。
 
ブランド、店舗や企業の名前入りのグッズを配ることで宣伝効果を高めたり、商品購入したお客様にノベルティを配布することで顧客の購買意欲をより高めたりなどの効果があるため、新店舗オープンやキャンペーンなどのイベント時には積極的に行いたい取り組みの1つです。
 
しかし、ノベルティ・販促グッズは無料でプレゼントする事を前提としているため、あまり高価な予算をかけられず、定番アイテムでは他社の人気グッズとの差別化もつきにくい・・・またノベルティに関しては「貰ってうれしいもの、貰うためにわざわざアクションを起こしてもらいやすいものはなんだろう?」という悩みもつきものです。
 
今回は低予算で、お客様にも喜んでもらえるような、効果的な「ノベルティグッズ」や「販促グッズ」のアイデアを紹介したいと思います。

ノベルティグッズや販促グッズを配る目的

ノベルティグッズや販促グッズは、企業などの宣伝活動を行うために主に無料配布する品物のことです。ノベルティグッズを配る目的は次の3つが挙げられます。どこに力を入れたいかを考えることで、適当な品物選択のヒントになります。

1:企業ブランディング

企業のロゴはもちろん、テーマカラーやキャラクター、グッズやアイテムの選択によって企業の印象は大きく変わります。企業ブランドのイメージをオリジナルのデザインに落とし込むことで、ノベルティグッズを使うお客様に、その企業のイメージを伝えることができます。

2:企業や商品の認知度向上

日常的に見てもらうことができ、企業や商品の名前の認知度が上がります。また、顧客や取引先と良好な関係を保つために、とてもよい方法です。

3:集客

オリジナリティ溢れるノベルティグッズは、、コレクションしたくなる方も多くいたりと、それ自体からブームが生まれることもあり、消費者の購入意欲をも刺激します。ペルソナ(顧客の人物像)をしっかりとイメージし、顧客が欲しがりそうなノベルティグッズや販促グッズを用意することが特に大切です。
 

ノベルティグッズ・販促グッズの効果を高めよう!

ノベルティグッズを製作するのであれば、最大限の効果を期待するはずです。残念ですが、やみくもにグッズ製作しても費用の無駄になってしまいます。ここからは販売効果をより高める3つの方法を紹介しましょう。

1:シンプルなノベルティグッズを作る

ノベルティグッズは、シンプルかつ実用的なものがいいでしょう。あまりにも複雑で凝っているノベルティグッズでは、そのグッズの魅力が失われてしまいます。ロゴが入った筆記用具、ポーチ、カレンダーなど日常的に使えるものが好まれます。

2:ビジネス関連のものを作る

ビジネス関連の実用的なノベルティグッズは、宣伝効果を最大限まで引き出してくれます。ノベルティグッズの理想的なものは、実用的で企業事業と関連性のあるものです。例えば、飲食店などワインに関する事業を手掛けているならばロゴ入りのワインオープナー、カメラや写真を手掛けるならばデジカメケースなどが挙げられます。

3:ターゲットを絞る

誰にも好まれるノベルティグッズを製作するのは大変難しいことです。気に入って毎日愛用してくれる方もいれば、不必要なためすぐに捨ててしまう方もいるでしょう。愛用してくれる方を増やすためにも、ノベルティグッズ配布するターゲットを明確に絞ることが重要です。

販促グッズとノベルティは違うの?

ノベルティグッズと販促グッズは、同様に扱われる事が多いですが似ているようで少し違います。

販促グッズとは

販促グッズは、例えば街頭やイベント会場で配布されているボールペンやステッカーなどのような無料でその場にいる人にまんべんなく配布する品の事を言います。
 
ほとんどの場合、街頭やイベントの会場など人の多く集まる場所で、集客を目的として配布されています。
 
そのため、ティッシュやうちわなど、安価で準備ができ、その場所にいる誰にとっても必要と思われるあたりさわりのないものが選ばれることが多いです。
 
しかし、ティッシュペーパーのようにどこでも配られている販促グッズでは、その広告をきちんと見てアクションを起こすという可能性が低いということが弱点として上げられます。
 

ノベルティグッズとは

ノベルティグッズは、「来店先着○名様限定プレゼント」「会員登録で〇〇プレゼント」「5000円以上後購入の方にノベルティプレゼント」などの何かしらのアクションを起こしてくれたお客様に対して配られるグッズを指します。販促グッズよりもターゲットを絞り込んだ無料配布される実用品のことです。
 
通常販売のないレアアイテムや名入れ商品等、限られた期間・場所でのみ配布し、ファンを増やすといった具体的な戦略を持って配布される事が多く、集客にとってより効果的なのがノベルティです。
 
ノベルティグッズのよいところとは、かかる単価が数百円程度のものであっても、ターゲットのお客様にとって本当に必要なグッズを選ぶことで、金額以上の満足を購入者に与えることができる点です。そのためノベルティグッズの選定時には、購入する年齢や性別・職業などを意識して、適切なグッズを選ぶようにしましょう。
 
大切なのは、実際に販売をしたいと思う商品・サービスの内容につながるようなものを用意するようにすることです。

選ばれるノベルティグッズは?

販促グッズやノベルティは、人に買ってもらい、使ってもらうことで効果が生まれます。そのため、お客様が「欲しい、使いたい」と思うようなアイテムをセレクトする必要があります。
 
生活必需品や文房具は、受け取ってもらいやすく、日常的に使うようになります。そのため、店舗の名前が人目につく機会も多く生まれます。
 
販促グッズは、普段使いのものが多く、いくつあっても困らないようなものを選んでみましょう。また、季節に応じて「その時にあって便利なアイテム」を選ぶもの喜ばれるポイントとなります。
 
例えば、夏には定番のノベルティグッズとして、うちわなどのクール商材がよく選ばれています。また、冬には”ミニカイロ”。やや単価は高くなりますが、「ひざ掛け」や「湯たんぽ」が配布されることもあります。
 
単価の高いノベルティグッズは、ティッシュペーパーやうちわのように、まんべんなく来店する方に配る訳にはいかないため、それなりのお店にとって高い利益を得るための販促品にするなど注意が必要です。
 
いずれにしても、販促グッズやノベルティを利用した販促を実践するためには、目的に合わせた販促の内容やグッズ・ノベルティの内容を決めることが大切になります。

効果的な集客につながる!おすすめのノベルティグッズ

1.ステッカー

オリジナルステッカー2

出典:激安ステッカー作成

ステッカーはイベント会場などで来場者に無償でお渡しする企業・製品・サービスをアピールする為のシールです。
 
カードや印刷物と違い、パソコンやノートなどに貼ってもらえれば、店名や企業名を効果的に宣伝してくれます。お洒落なデザインのステッカーであればもらっても嬉しく、抵抗なく使うことができます。
 
印刷業者に依頼をしても1枚数十円前後と、安いコストで済ませられるも魅力的な販促グッズです。

2:缶バッジ

缶バッチ
若い年齢層をターゲットにした販促などにおすすめとして、缶バッジがあげられます。バッグや帽子などファッションアイテムとしても利用する人も多いため、宣伝効果が非常に高いアイテムです。
 
こちらも依頼する業者により異なりますが、1つあたり50円〜100円ほどで作ることができ、販促グッズにはぴったりです。
 
イラストや写真、イベントやショップロゴなどオリジナルの缶バッチを作る事ができます。

3:ボールペン・シャープペンシル

ボールペン シャーペン

出典:ボールペン

1本あたり20〜50円ほどで制作することができます。また、ほとんどの人が日常的に使用するため、販促グッズやノベルティグッズとしてボールペンを配る店舗や企業は多く存在します。社名やロゴをオリジナル印刷したネーム入りのペンを作成する事も可能です。
 
シンプルなデザインのものなら、学生、主婦、社会人…とさまざまな人に使ってもらうことができる実用的で定番人気のグッズです。

4:クッキー・キャンディ

オリジナルクッキー キャンディー

出典:キャンディー本舗

お子様や家族でのお客様・女性のお客様が多いお店などにおすすめとしては、クッキーやキャンディーなどのお菓子類もいいでしょう。会計時に、お客様にクッキーやキャンディをプレゼントするのはいかがでしょうか?
 
お客様がその場で召し上がってしまうこともあるため、あまり対外的な宣伝効果は期待できませんが、受けとって困るものでもないし、どこか気持ちで帰ることができ、「また来よう」と思ってもらえるようになると思います。
 
ロゴや、写真・キャラクターをパッケージにした、オリジナルクッキーやキャンディなどを作ってくれる業者もあるので、市販のお菓子をプレゼントするよりも宣伝効果が期待できます。

5:エコバッグ

エコバック

出典:crocs

人気のノベルティグッズとして「エコバック」があります。
 
ペンなどの小物に比べてロゴプリントを大きく入れることができ、外で持ち歩いてもらう人が増えると宣伝効果はいっそう高くなります。日常的に使い汚れやすいため、いくつあっても困らないアイテムでもあります。

6:マグカップ

オリジナル マグカップ

出典:crocs

こちらもやはり定番人気のノベルティですが、マグカップは、身近な物であり、貰って迷惑な物ではありません。
 
自宅だけでなくオフィスでも使え、また毎日使うので記憶に残りやすいというメリットがあります。最近は、オリジナルロゴやデザインをオーダーしプリントできるものあります。

まとめ

ノベルティグッズを効果的に使うには、販売したい商品やサービスの内容に応じて変化をさせてゆくことが大切です。
 
また、配布をする場所や状況によって、どのようなノベルティグッズを使えばよいかは変わってきます。販促グッズやノベルティ選びで大切なのは、「貰った人に満足度を与えるものを自分でちゃんと選ぶ」ことです。
 
ノベルティグッズやプレゼントを検討する方は、予算とカタログだけで選択するのではなく、そのアイテムを手に取った人がどう使うか、利用シーンにおいてそのアイテムは必要とされているのかというのを考え、実際に、そのアイテムを試しに使ってみてから決定すると、そのノベルティは喜んで使ってもらえるものになるのではないかと思います。
 
また、オリジナルの販促グッズを制作することで、宣伝効果や売り上げが上がるだけでなく、店舗のブランド力を高め、ファンを増やすことにもつながりますので、キャンペーンの規模や予算などに合わせて、オリジナルの販促グッズやノベルティを作ってみるのもおすすめです。
 
貰って嬉しい販促グッズ・ノベルティで売り上げも宣伝効果もアップを目指しましょう。

より効果的な集客をしたい方におすすめのアプリ

今回の記事では、何かしらのアクションを起こしてくれたお客様に対して配られるものが、ノベルティグッズであることをご紹介しました。例としてあげた、「来店先着〇名様限定プレゼント」「会員登録で〇〇プレゼント」「5000円以上後購入の方にノベルティプレゼント」などのグッズが配られるという基準として大切なのが、その元となる顧客情報ではないでしょうか。
 
顧客情報を収集し、適切なお客様にノベルティグッズを配布する方法として弊社サービスのスタンプカードアプリ「スタンプス」がお役に立てます。
 
スタンプ数、購買金額や来店回数、お客様のプロフィールなどを元に、お店の意向に沿ったノベルティグッズを配ることができます。また、顧客情報管理や対象者を自動的に見える化できるサービスを提供しています。手前味噌ですが、ノベルティグッズを目標としてのお客様へ再来店を促す、集客におすすめのアプリです。

出典:スタンプス

店舗未来ラボ一覧へ戻る

リアルとデジタルを統合活用して
お客さまとのつながりを築く
CRMソリューション

導入を検討されている方、機能の詳細をご覧になりたい方は
こちらからお問い合わせください

電話でのお問い合わせはこちら 電話番号0120-979-030 受付時間 | 平日10:00 - 19:00