導入事例

実店舗とネットショップの連携で、お客さまが行き来できるように。台湾発のハーバルケアブランド「Yuan」の日本公式アプリに採用 アイキャッチ画像

実店舗とネットショップの連携で、お客さまが行き来できるように。台湾発のハーバルケアブランド「Yuan」の日本公式アプリに採用

EC事業部兼YUAN事業部 部長 小島 淳様 / YUAN事業部 課長 佐野 元気様

美容
  • hatena

クラフトパークス株式会社 YUAN事業部 小島さま、佐野さまにインタビューをさせていただきました。(お写真は佐野さま)

肌にも自然にも優しいハーバルケアブランド

ークラフトパークス株式会社さまが日本代理店を務めている、「阿原 Yuan」について教えてください。

阿原 Yuan(ユアン、以下Yuan)は、2005年に台湾で誕生したハーバルケアブランドです。「自然のちからを自然のままに」をコンセプトとし、台湾台北近郊にある陽明山国家公園内の農場で育てられた、天然素材の成分がたっぷり入ったハーブを使用しています。

創業者の江 榮原(ジャン・ロンユアン)さんは、アトピー性皮膚炎に悩まされていたのをきっかけに、手作り石けんを作り始めました。

今では、ヘアケア・ボディケア・スキンケア、エッセンシャルオイル、入浴剤、ブラシ類といった雑貨まで、多岐に渡った商品のご用意があります。

台湾には、自然派スキンケアブランドがたくさんありますが、その中でもパイオニア的な存在として台湾国内でも親しまれているブランドです。

ー商品のこだわりを教えてください。

Yuanのこだわりは、自然にやさしい製品作りです。
ブランドの要となる石けんは、ハーブの効能や香りを引き出すため、材料に熱を加えず低温で作るコールドプレス製法で作っています。また、全ての工程が手作業です。
石けんは3ヶ月ほど時間をかけて固めることで、材料に含まれる良質な成分を壊すことなく、石けんに閉じ込めることができます。なので一般的な石けんと異なり、押すと凹むくらい柔らかく、製法も商品も繊細なんです。

お客さまに合わせたプッシュ通知で再来店を促し、実店舗とネットショップの購入導線を作る

ーSTORES ブランドアプリ 導入にあたって、課題や解決したいことはありましたか?

今まではスタンプカードアプリを活用して、お客さまの来店日時は把握できていました。ただ、購入商品の把握まではできていなかったんです。

また、実店舗とネットショップの顧客情報の管理が統一できていませんでした。毎日1時間ほど、お客さま情報の紐付けを手動で行っていたので、非常に工数がかかり大変でした。
なので、実店舗とネットショップの顧客情報を連携して管理できないかなと思っていました。

ーSTORES ブランドアプリ を選んでいただいた決め手を教えてください。

一番の決め手は、課題であった実店舗とネットショップの連携ができることです。
また、STORES ブランドアプリ なら、お客さまの購入情報や会員ランクなど、より深掘りした顧客情報の取得・分析をすることができます。

Yuanは、まずは石けんからブランドを好きになってくれる方が多くいますが、そこから他の商品にどう派生していくかは把握できていませんでした。
より詳細なお客さまの流れを知り、分析できるようになるのでありがたいです。
今後の店舗数拡大に向けても、情報の精度やデータ数は大切です。そういった面でも魅力的でした。

取得した情報からマーケティングオートメーションで、あらかじめ設計を決めることができます。
STORES ブランドアプリ の担当の方からどんなことができるのかを丁寧かつ詳細に説明してもらえたので、こちらも具体的に考えることができたのも大きかったですね。

ー取得データに基づいたプッシュ通知では、どのようなことを行っていきたいですか?

プッシュ通知では、購入履歴に基づいたアプローチをしていきたいです。
まだ石けんしか購入されたことがない方へ、ヘアケア商品のサンプルをプレゼントするプッシュ通知を送付して来店を促すなど、試行錯誤していきたいと考えています。

ネットショップのみをご利用していただいているお客さまに対して、実店舗に足を運んでいただくためのインセンティブも可能になります。店頭では全ての商品を試せるので、香りのよさも感じていただきながら、よりブランドのファンになって欲しいです。

ーSTORES ブランドアプリ に期待していることを教えてください。

現状、直営店舗は東京の日本橋と銀座にあります。場所柄、観光客の方が多く、再来店が難しい上にネットショップへの導線の悪さを感じていました。
STORES ブランドアプリ を導入することで、実店舗とネットショップの購入導線ができ、行き来ができるようになることを期待しています。

また、今までのスタンプカードアプリの場合、多数のブランドの中の1つという位置付けでした。そこが、独自アプリとしてアイコンができて、認知をしてもらえるようになります。アプリでの買い物が増えることも期待していますね。
商品以外のところでも、お客さまに寄り添っていることを伝えていきたいです。
創業者であるユアンさんの思いを日本のお客さまに伝えることが我々の使命なので、そこにこのブランドアプリも一役買ってくれたらなと思っています。

ー会員ランクの設定はどのようにされたのでしょうか?

STORES ブランドアプリ では、お買い上げ1万円ごとにクーポンやランクアップがある設定にしました。一度の購入でクリアするお客さまもいますが、平均客単価から見ると2〜3回の購入でクーポンやランクアップが利用できる設計です。

STORES ブランドアプリ の担当者の方に助言いただき、初回購入金額の平均と2回目の購入金額のちょうど間くらいにしました。

リピートしてもらえなかったところを飛び越えるのが、ランクアップ制度です。初回から2回目、3回目とうまくつないで進めてくれると期待しています。

Yuanの魅力を体験してもらう場所を増やす

ーYuanさまが目指すゴールや、直近の目標を教えてください。

環境問題を意識した商品開発をもっとしていきたいと思っています。

また、現状直営店は東京にしかないので、まずは主要都市から。ゆくゆくは各都道府県に1店舗ずつと店舗を拡大していきたいです。

Yuanの魅力は、実際に触れて香りも体験していただくことで実感していただけます。続けて使用していただくことで、お肌の調子が変わってきたなと感じていただけますが、サイトを見るだけじゃ伝わりません。実店舗を増やすことで、より魅力を知っていただきたいです。

とはいえ、すぐに実店舗を増やすことは難しいので、ブランドアプリによって、認知やお客さまとの繋がりを増やし、コミュニケーションを強化していけたらなと思っています。

ーSTORES ブランドアプリ の導入を検討されている方に一言お願いします。

STORES の方達は、いつも親身になって話を聞いてくれ、私たちが困っているところを掘り下げて提案をしてくれます。アプリを0から作るということで、慣れていないことや理解できない部分もありましたが、丁寧に教えてくれるのはありがたかったです。

STORES ブランドアプリ は、ECと実店舗を繋げるという課題を解決できるアプリだと思っています。

阿原/YUAN 公式アプリ - お得なクーポンやフェアメニュー情報の配信などを配信!
クラフトパークス株式会社

クラフトパークス株式会社

所在地:大阪府大阪市中央区谷町3-1-12 電話番号:06-6941-6038

美容の導入事例

来店状況や購買情報を
まるっと管理。
1to1のおもてなしを
実現するアプリ作成

導入を検討されている方、機能の詳細をご覧になりたい方はこちらからお問い合わせください。